トップページ | プロフィール | 研究内容 | 研究成果 | 受賞 | 過去のニュース | 研究メモ | その他 | 大上の指導を受けたい方へ | English

受賞

  • CBI学会2017年大会 ポスター賞 (2017)
    • Kazuki Yamamoto, Ryuichi Kubo, Hiroyuki Yamasaki, Masahito Ohue, Yusuke Yamada: "ChemiSpadon: an SNS-based platform for human-assisted chemical space exploration", CBI学会2017年大会, P5-08, 10/3-5, 2017. (poster)
  • 第6回生命医薬情報学連合大会 優秀ポスター発表賞 (2017)
    • Naoki Wakui, Ryunosuke Yoshino, Nobuaki Yasuo, Masahito Ohue, Masakazu Sekijima: "Exploring the selectivity of inhibitor complexes with Bcl-2 and Bcl-XL: a molecular dynamics simulation approach", Informatics in Biology, Medicine and Pharmacology 2017 (IIBMP2017), P60, 2017. (poster)
  • CBI学会2016年大会 ポスター賞 (2016)
    • Kazuki Yamamoto, Yoshitaka Moriwaki, Keita Oda, Masahito Ohue, Itsuo Nakane, Ryunosuke Yoshino, Hayase Hakariya, Tadaaki Mashimo, Mitsuhito Wada, Yoshifumi Fukunishi: "Human insight in drug discovery: docking pose selection in protein-ligand docking and hit-compounds selection in structure-based virtual screening", CBI学会2016年大会, P2-14, 10/26-28 2016. (poster)
  • 第5回生命医薬情報学連合大会 ポスター賞 (2016)(2件)
    • Masahito Ohue, Yuki YAmamoto, Hiroyuki Sato, Takashi Matsushita, Yutaka Akiyama: "MEGADOCK-Azure: High-performance protein-protein interaction prediction system on Microsoft Azure HPC", Informatics in Biology, Medicine and Pharmacology 2016 (IIBMP2016), P52, 2016. (poster)
    • Marina Yamasawa, Tomoya Fujii, Kota Goto, Masahito Ohue, Takashi Ishida, Kazuyuki Ishihara, Yutaka Akiyama: "GPU/MPI Parallelization of Metagenomic Sequence Homology Search Tool and Its Application to Oral Metagenomics", Informatics in Biology, Medicine and Pharmacology 2016 (IIBMP2016), P25, 2016. (poster) [Poster Award受賞]
  • 手島精一記念研究賞(博士論文賞) (2015)
  • AHeDD'2014 (The Asia hub for e-drug discovery symposium 2014) Best Poster Award (2014)
    • Masahito Ohue, Takehiro Shimoda, Shuji Suzuki, Yuri Matsuzaki, Takashi Ishida, Yutaka Akiyama: "The MEGADOCK Project: high-performance protein-protein interaction prediction tools on supercomputing environments", The Asia hub for e-drug discovery symposium 2014 (AHeDD' 2014), P1, Nov. 2014.
  • 日本学術振興会 育志賞 (2014)
  • 情報処理学会第73回全国大会学生奨励賞(2011)
    • 大上雅史, 松崎由理, 秋山泰:“立体構造情報を用いたドッキング計算による大規模タンパク質-RNA間相互作用予測手法”,第73回情報処理学会全国大会,1ZF-8,Mar 2011.
  • 情報処理学会数理モデル化と問題解決研究会プレゼンテーション賞(2010)
    • 大上雅史, 松崎由理, 松裕介, 佐藤智之, 秋山 泰:“MEGADOCK:立体構造情報からの網羅的タンパク質間相互作用予測とそのシステム生物学への応用”, 情報処理学会研究報告, 2010-MPS-78(3): 1-9, May 2010.
  • DEIM2010 第2回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム 学生奨励賞(2010)
    • 大上雅史, 松裕介, 松崎由理, 佐藤智之, 秋山泰: “エネルギー計算に基づくリランキングとクラスタリングを用いた網羅的タンパク質間相互作用予測手法の提案”, 第2回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2010), E4-4, Mar 2010.
  • 2009年SIGBIO学生奨励賞(2010)
    • 大上雅史, 松裕介, 松崎由理, 秋山泰: “網羅的タンパク質間相互作用予測システムにおける判別精度の改良”, 情報処理学会研究報告, 2009-BIO-18(3): 1-8, Sep 2009.
  • 石川工業高等専門学校 電子情報工学科 学業成績優秀賞(首席卒業)(2007)
  • 電子情報通信学会北陸支部 学生優秀論文発表賞(2006)
    • 大上雅史, 越野亮:“決定木による白血病遺伝子の自動分類ルールの抽出”,平成18年度電気関係学会北陸支部連合大会,F-57,Sep 2006.

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-05-08 (水) 15:22:22 (160d)