2012年度第3回W8F5 seminar

発表者

  • 基調講演:石畠正和,「Propositionalized Probability Computation and Learning on Binary Decision Diagrams」
  • 一般発表
    • 大上雅史,「MEGADOCK:タンパク質ドッキング予測から相互作用ネットワーク予測へ」
    • 露崎弘毅 ,「RとSQLiteによるオミックス解析の促進」

参加者

  • 石畠正和(東工大・計算工)
  • 大上雅史(東工大・計算工)
  • 伊藤勇太(東工大・計算工OB)
  • 梶田真司(東大・生産研)
  • 露崎弘毅(理科大・薬)
  • 河口理紗(東大・情報生命)
  • 寺田愛花(東工大・計算工)
  • 森脇由隆(東大・応用生命工)
  • 宇田川拓郎(東工大・計算工)
  • 小宮山純平(東大・数理情報)
  • 原聡(阪大・電気電子情報)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-04-16 (月) 16:53:53 (401d)